5月12日(土) | Nobeyama

Overnight ET Contact/Training Event in Nobeyama Highland, Nagano Prefecture

★ Join our CE-5 contact team for a weekend under the starry night sky of Nobeyama, Nagano Prefecture.★
Registration is Closed
Overnight ET Contact/Training Event in Nobeyama Highland, Nagano Prefecture

Time & Location

2018年5月12日 13:30 – 2018年5月13日 12:00
Nobeyama, Nobeyama, Minamimaki, Minamisaku District, Nagano Prefecture 384-1305, Japan

About The Event

(日本語訳は英文の後に続きます↓↓↓)

★ Join our CE-5 contact team for a weekend under the starry night sky of Nobeyama, Nagano Prefecture.★

Using a combination of light (portable lasers), sound (recorded ET tones) and thought (meditation/visualization), we'll attempt to guide ET craft into our area and engage in peaceful interaction.

During the event, NEW participants will learn:

• How to make peaceful, human-initiated contact with ET civilizations

• Basic meditation techniques and the role of consciousness in making contact

• The core principles and values of the CE-5 Initiative (Close Encounters of the 5th Kind)

• Basic training in the equipment used for contact and conducting research

【 LOCATION】

Nobeyama Plateau (1,375 m), Nagano Prefecture, Nobeyama Station (Koumi Line)

【ACCOMMODATION】

Yatsugatake Nature House

Web site: http://siki-yatugatake.info/index.html

Tel: 0267-98-2297

【ACCOMMODATION COST】

¥3,090 per person. Includes dinner. (Vegetarian option upon request.)

【TRANSPORTATION】

Nobeyama Station can be accessed by train (Chuo Line & Koumi Line) or highway bus from Shinjuku Station, Tokyo.

http://www.highwaybus.net/route/yts-sin.php

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【GENERAL EVENT SCHEDULE】

SATURDAY, MAY 12, 2018

-13:30 Meet at Nobeyama Station / Free shuttle to Yatsugatake Nature House / Check in / Visit contact site

-15:00 ET contact orientation 1 (for new participants)

-18:00 Group dinner

-19:00 ET contact orientation 2 / Group meditation (for everyone)

-21:00 Field work until late

SUNDAY, MAY 13, 2018

-10:00 Check out / Group breakfast & debriefing at local restaurant

-Local sightseeing (optional): Moegi-no-mura,Yamanashi Makiba Park, Seisen-Ryo

【SUGGESTED SUPPLIES/EQUIPMENT】

-portable folding camping chair or mat (for sky-watching)

-water/snacks

-thick winter coat/jacket

-gloves

-scarf

-hat

-sweater

-multiple long-sleeve shirts to layer

-non-cotton underwwar

-thermal underpants

-thermal winter socks

-multiple "Hokaron" disposable heat pads

-sunblock

-sunglasses

-flashlight (red LED, if possible)

-camera or video camera

-spiritual accessories: crystals, Tibetan singing bowls, bells, chimes, drums, etc.

The following items are OPTIONAL but recommended:

-ski pants

-blanket, cushion or sleeping bag

~The use or possession of alcohol, drugs or weapons is strictly prohibited during contact events.

~By attending a contact event, participants agree to share any photos, videos or audio recordings taken over the duration of the event. Participants also agree to read and examine the subsequent Field Report and provide any additional information or feedback to ensure accurate and complete documentation.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★週末、長野県野辺山の星降る夜空の下、私たちのCE-5コンタクトチームにご参加ください。★

イベント中、新規の参加者の方には以下のことを学んでいただけます。

・ET社会との間に、平和で人間主導の交信をどのように形成するか

・基礎的な瞑想テクニックと、交信時における意識の役割

・CE-5(第5種の接近遭遇)イニシアティブの中核法則と価値

・交信と研究実施に用いられている装置での基礎トレーニング

ライト (ポータブル・レーザー)、音 (録音されたETの音) そして思念 (瞑想 /視覚化) の組み合わせで、ETの乗った宇宙船を私たちのエリアに導くことを試み、平和的な意思疎通を試みます。

【場所】野辺山高原 (1375m)、長野県、野辺山駅(小海線)

【宿泊】八ヶ岳自然の家

ウェブサイト: http://siki-yatugatake.info/index.html

電話:0267-98-2297

【宿泊費】1名あたり3,090円。夕食込み。(ご要望に応じてベジタリアン用オプションあり)。

【交通】 野辺山駅には電車(中央線と小海線)または東京の新宿駅発の高速バスでアクセスできます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【イベント基本スケジュール】

2018年05月12日(土)

- 13:30 野辺山駅集合 / 無料シャトルバスで八ヶ岳自然の家へ / チェックイン / コンタクトサイトに訪問

- 15:00 ETコンタクト オリエンテーション1 (新規参加者向け)

- 18:00 夕食

- 19:00 ET コンタクト オリエンテーション2 / グループでの瞑想(全参加者向け)

- 21:00 遅くまでフィールド作業

2018年05月13日(日)

-10:00 チェックアウト / 現地のレストランにてグループで朝食および報告

-周辺観光(オプション):もえぎの村、 山梨まきば公園 清泉寮

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【夜間の寒さに備え、快適にフィールドワークを行うため、参加者は下記の物を必ず持参してください】

-キャンピングチェアまたは厚みのあるマット

-飲料水/スナック

-冬用厚手のコート/ジャケット

-手袋

-スカーフ/マフラー

-帽子

-セーター

-長袖シャツ複数枚(重ね着で温度調節できるのが望ましい)

-下着類(厚着で汗をかいた場合、コットン製のものは冷えるため避けること)

-サーマルアンダーパンツ

-サーマルウィンターソックス

-使い捨てホカロン(複数個所に貼れる多目の枚数)

- 日焼け止め

- サングラス

- 懐中電灯 (できれば赤色LED)

- カメラまたはビデオカメラ

- スピリチュアル・アイテム: クリスタル、チベット鈴、ベル、チャイム、ドラムほか

以下は各自の判断によるものですが、持参することを強くお勧めします。

-スキーパンツ/バイク用オーバーパンツ

-クッション、寝袋、毛布

~コンタクト・イベント中のアルコール、ドラッグ、武器の使用および所持は、固く禁じられています。

~交流会に参加されることで、参加される皆さんはイベントの最中に撮影される写真や映像、あるいは収録される音声を、すぐに共有することに同意されることになります。また参加者の皆さんは、イベントの後に引き続きフィールドレポートを読まれてお調べになることや、正確な文書の完成を確実にするために、あらゆる追加情報あるいはご感想を提供することに同意されることになります。

Registration is Closed