4月09日(土)

|

Yotsubaso Bungalow Lodge Village

Overnight ET Contact/Training Event in Ubara, Katsuura-shi, Chiba Prefecture, April 9-10, 2022

Registration is closed
See other events
Overnight ET Contact/Training Event in Ubara, Katsuura-shi, Chiba Prefecture, April 9-10, 2022

Time & Location

4月09日 14:57 – 4月10日 12:00

Yotsubaso Bungalow Lodge Village, 928-3 Ubara, Katsuura, Chiba 299-5243, Japan

About The Event

(日本語訳は英文の後に続きます↓↓↓)

★Join our contact team as we invite ET visitors and their craft to our location in Ubara, Chiba Prefecture.★

Using a combination of light (portable lasers), sound (recorded ET tones) and thought (meditation/visualization), we'll attempt to guide ET craft (UFOs) into our area and engage in peaceful interaction.

 During the event, new participants will learn:

• How to make peaceful, human-initiated contact with ET civilizations 

• Basic meditation techniques and the role of consciousness in making contact 

• The core principles and values of the CE-5 Initiative (Close Encounters of the 5th Kind) 

• Basic training in the equipment used for contact and conducting research

【LOCATION】 Ubara, Katsuura-shi, Chiba Prefecture

【ACCOMMODATION】 Yotsubaso Bungalow Lodge Village http://www.yotsubaso.co.jp/ tel 047076-0931

【ACCOMMODATION COST】 ¥3,500 per person (includes shared Japanese-style room, TV, shower/bath. Meals NOT included.)

【TRANSPORTATION】

~By TRAIN : Approx. 100 minutes from Tokyo Station to Ubara Station (Chiba Prefecture) on the Limited Express Wakashio Line & JR Sotobo Line (local).

Participants are also welcome to drive.

【EXPECTATIONS】

★ In general, we try to eat only vegetarian food at our contact events (no meat, seafood or eggs). We do this as an expression of love, kindness and respect for all creatures on earth, to purify our bodies, and to maintain a spiritually high-vibratory state. We believe this practice can enhance and deepen the contact outcome.

★ Covid measures. We ask that all participants wear a mask inside the accommodation, vehicles, public transportation, or other indoor facilities, except when eating or sleeping. Wearing a mask outdoors is OPTIONAL. Please do not attend if you are displaying any obvious signs or symptoms of Covid infection.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【GENERAL EVENT SCHEDULE】

••• SATURDAY, APRIL 9, 2022

- 14:57 Meet at Ubara Station (Sotobo Line) / Walk to Yotsubaso Bungalow Lodge (10 minutes) 

- 15:15 Check in / Visit contact site (Cape Myojin) 

- 16:30 ET contact orientation 1 (for new participants)

- 18:00 Vegetarian group dinner at local restaurant 

- 19:30 ET contact orientation 2 (for everyone) 

- 21:00 CE-5 field work until late

••• SUNDAY, APRIL 10, 2022 ••• 

- 10:30 Group debriefing session 

- 11:00 Check-out/Group brunch

~Optional Sunday activities: 

- Hiking on Myojin Cape (Ubara Utopia Hiking Course); visit Katsuura UnderSea Observatory ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 【SUGGESTED SUPPLIES/EQUIPMENT】 

-portable folding camping chair (required) 

-water bottle / snacks 

-thick winter coat / jacket -gloves 

-scarf 

-hat 

-sweater 

-thermal underpants 

-bath towel 

-raincoat or poncho/umbrella 

-sunblock 

-sunglasses 

-flashlight 

-small red LED flashlight 

-camera and/or video camera

-spiritual accessories: crystals, Tibetan singing bowls, bells, chimes, drums, etc.

~The use or possession of alcohol, drugs or weapons is strictly prohibited during contact events.

~By attending a contact event, participants agree to share any photos, videos or audio recordings taken over the duration of the event. Participants also agree to read and examine the subsequent Field Report and provide any additional information or feedback to ensure accurate and complete documentation.

~Our contact events are FREE. However, anonymous voluntary donations of any amount are appreciated and will be applied toward field work equipment.

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

★ 千葉県勝浦市鵜原のコンタクトサイトでETや宇宙船を招くチームに参加しましょう。 ★

ライト (ポータブル・レーザー)、(録音されたET 音) そして思念 (瞑想 / 視覚化) の組み合わせで、ETの乗った宇宙船を私たちのエリアに導くことを試み、平和的な意思疎通を試みます。

・ET社会との間に、平和で人間主導の交信をどのように形成するか 

・基礎的な瞑想テクニックと、交信時における意識の役割 

・CE-5(第5種の接近遭遇)イニシアティブの中核法則と価値 

・交信と研究実施に用いられている装置での基礎トレーニング

【場所】千葉県勝浦市鵜原

【宿泊】よつば荘バンガロー村、千葉県 http://www.yotsubaso.co.jp/ 電話番号 047076-0931

【宿泊費】 お一人様3,500円 (和室(T V、シャワー)、食事は含まれません。朝食のお弁当を持参して下さい)。

【交通機関】~電車 : 東京駅から若潮線の急行とJR外房線でおよそ100分。

自家用車も可能です。

【お願い】

★ 一般的に、私たちの交流イベントではベジタリアンフードだけ食べるようにします。(肉、魚介類、卵は食べません)このようにすることで、地球上の全生物への愛情や思いやり、尊重を表明し、私たちの体を浄化し、スピリチュアルなエネルギーの振動が高い状態を保ちます。私たちはこの実践により、交流の成果を拡大、深化させられると確信しています。

★ コロナ対策。現在の新型コロナVirusの流行の対策として参加者の皆さんは食事中や睡眠中を除いて、宿舎、乗り物、公共交通機関、その他の施設の中などではマスク(フェ-スシ-ルド)を着用して下さい。コロナ感染の明らかな兆候や症状を示している場合は、参加しないでください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

【イベントスケジュールの概要】

••• 2022年4月9日土曜日 •••

- 14:57 外房線の鵜原駅に集合して徒歩で10分でバンガロー村四葉荘に到着します。 

- 15:15 民宿四葉荘にチェックイン (明神岬) 

- 16:30 (新規参加者のための)ETコンタクト・オリエンテーション1 

- 18:00 現地の食堂にて、夕食 

- 19:30 ETコンタクト・オリエンテーション2 

- 21:00 深夜までビーチでフィールドワーク

••• 2022年4月10日日曜日 •••

- 10:30 デブリーフィング 

- 11:00 チェックアウト/ グループブランチ

- 日曜の活動(オプション)

 鵜原理想郷ハイキングコースの明神岬までハイキングー勝浦海中展望塔へ, 水泳 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【 あると便利な持ち物】 

-キャンピングチェア(必須) 

-飲料水/スナック

-冬用厚手のコート/ジャケット 

-手袋 

-スカーフ/マフラー 

-帽子 

-セーター -長袖シャツ複数枚(重ね着で温度調節できるのが望ましい) 

-サーマルアンダーパンツ

-バスタオル 

-サーマルウィンターソックス 

- 使い捨てホカロン(複数個所に貼れる多目の枚数)

- レインコートまたはポンチョ、傘 - サングラス - 懐中電灯 (できれば赤色LED)

- カメラまたはビデオカメラ 

- スピリチュアル・アイテム: クリスタル、チベット鈴、ベル、チャイム、ドラムほか

~コンタクト・イベント中のアルコール、ドラッグ、武器の使用および所持は、固く禁じられて います。

~コンタクト・イベントに参加されることで、参加される皆さんはイベントの最中に撮影される 写真や映像、あるいは収録される音声を共有することに同意されたことになります。また参加者の皆さんは、イベントの後に引き続きフィールドレポートを読まれてお調べになることや 正確な記録文書の完成を確実にするために、あらゆる追加情報あるいはご感想を提供すること に同意されることになります。

~コンタクト・イベントは無料ですが、匿名の寄付は金額にかかわらず歓迎します。フィールド ワークの道利用で具に活用させて頂きます。